資料請求・お問い合わせ

ホーム » 訓練コース一覧 » エグゼクティブコース

エグゼクティブコース

エグゼクティブコース イメージ

エグゼクティブコース

大人のゆとりを持った免許の取得方法はいかがですか?

当エアースクールならではのエグゼクティブコースです。

EXエグゼクティブコース イメージ  操縦訓練に使用する訓練機はCessna 172SP G-1000になります。
  このCessna 172SP G-1000は通常の固定翼コースで使用する
訓練機Cessna152の約1.4倍の160馬力もあり、
操作性(Operativenes)の良さや整備(Maintenance)の容易さもあり、
小型機ではベストセラーの名機となります。
内装はエグゼクティブコースならではのレザーシートの座席を採用しております。
また、計器類はグラスコックピットを使用しているので、
まるでラグジュアリ・セダンの中にいる様な空間で、
自然と空を飛ぶ緊張感が味わえ、期待感も高揚します。
安全面に関しても充分配慮を行っているので、
Amsafeエアバッグシステムを使用しております。
宿泊先は朝食付きの個室ホテルをご用意し、
エグゼクティブコースならではの待遇をさせて頂きます。
また、通常の固定翼訓練コースでは、空港での操縦訓練が終了しても他の訓練生を待ち、
一緒に宿泊先への送迎を行いますが、このエグゼクティブコースでは
空港での飛行訓練が終了したら空港からホテルまでは個々の送迎となりますので、
午前中は空港で飛行訓練を行い、午後はホテルで自分の時間を自由に過ごすなど
有意義に時間を使うことが出来ます。
学科試験受験の為に受講する国内座学講習にもゆとりを持った時間設定をしております。
免許を確実に取得して頂く為に、通常の固定翼コースで行う座学時間よりも
多く時間をご用意しております。
基本的に訓練生と教官はマンツーマンの教育です。
国内座学講習もマンツーマン、操縦訓練もマンツーマンで行うので、
不得意な部分や分からない事もその場で教官に質問して解決することが出来きます。
これも、エグゼクティブコースならではの待遇となっております。
全てに大人のゆとりを持った免許取得の方法。
業界オンリーワンのエグゼクティブコースで免許の取得をどうぞ。

エグゼクティブコース

取得までの流れ

コースと費用

メールでのお問い合わせはinfo@j-air.jp

資料請求はこちら

訓練コース一覧

事業用固定翼(エアラインパイロット)

事業用飛行機の資格を取得してエアラインのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用固定翼(使用事業パイロット)

事業用飛行機の資格を取得して空撮やビジネスジェットなどのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用回転翼(官公庁・防災ヘリパイロット)

事業用ヘリコプター資格を取得して防災・ドクターヘリなどのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用回転翼(使用事業パイロット)

事業用ヘリコプター資格を取得して報道や遊覧ヘリなどのパイロットとして就職する為のコースです。

自家用固定翼(単発エンジン)

自家用で飛行機を操縦する基礎となる資格を取得する為のコースです。

自家用固定翼(多発エンジン)

自家用で双発飛行機を操縦する為のコースです。

自家用回転翼(レシプロエンジン)

自家用でヘリコプターを操縦する基礎となる資格を取得する為のコースです。

自家用回転翼(タービンエンジン)

自家用でタービンエンジンヘリコプターを操縦する為のコースです。

エグゼクティブコース(自家用)

ゆとりを持った大人のためのコースです。

女性パイロット専用(事業用・自家用)

女性教官が女性目線でカリキュラムを作成した女性の為のコースです。

短期分割(自家用固定翼・自家用回転翼)

一度に長期の休暇を取って渡航出来ない方の為のコースです。

シルバーコース(自家用固定翼・自家用回転翼)

趣味で飛行機・ヘリコプターを操縦したい年配者の為のコースです。

英語の苦手な方のコース(自家用固定翼・自家用回転翼)

自家用免許取得の際も、英語が必要です。自家用免許を取得したいが、英語に自信のない方の為のコースです。

ページトップへ