資料請求・お問い合わせ

ホーム » 訓練コース一覧 » 自家用操縦士 固定翼 多発

自家用操縦士 固定翼 多発 セスナライセンス

自家用操縦士 固定翼 多発 イメージ

北洋エアースクールは、「自由に空を飛んでみたい!」「パイロットの免許を取得したい!」と思う女性からシルバーエイジのお客様まで、一人ひとりのご希望に沿った飛行機・ヘリコプターのパイロット免許・資格取得をサポートしております。

使用事業パイロット イメージ自家用ライセンスは、レジャー等を目的として飛行機(主にセスナ等)を操縦するライセンスです。このライセンスでは、報酬を得て飛行機(主にセスナ等)を操縦し旅客や貨物を運ぶことは出来ません。多発限定とは、機体にエンジン(動力)が二つ以上ある飛行機になります。この資格を取得する場合、飛行経験のない方は、まずは「自家用単発」のライセンスをお取り頂く必要があります。
自家用単発ライセンス取得後、双発機を使用しての飛行訓練後多発限定のライセンスを取得する事になります。この場合、多発限定の試験は学科免除で実地試験のみとなります。
また、既に自家用単発のライセンスをお持ちの方は、2週間程度の双発機による飛行訓練にて多発限定のライセンスを取得頂けます。(この場合も学科免除、実地試験のみ)この自家用飛行機(主にセスナ等)のライセンスは、17歳以上であれば老若男女問わずチャレンジ出来ますので、是非、このライセンス取得にチャレンジください。

固定翼 多発限定 取得コース

取得までの流れ

コースと費用

固定翼 多発限定 取得コース

取得までの流れ

コースと費用

メールでのお問い合わせはinfo@j-air.jp

資料請求はこちら

訓練コース一覧

事業用固定翼(エアラインパイロット)

事業用飛行機の資格を取得してエアラインのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用固定翼(使用事業パイロット)

事業用飛行機の資格を取得して空撮やビジネスジェットなどのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用回転翼(官公庁・防災ヘリパイロット)

事業用ヘリコプター資格を取得して防災・ドクターヘリなどのパイロットとして就職する為のコースです。

事業用回転翼(使用事業パイロット)

事業用ヘリコプター資格を取得して報道や遊覧ヘリなどのパイロットとして就職する為のコースです。

自家用固定翼(単発エンジン)

自家用で飛行機を操縦する基礎となる資格を取得する為のコースです。

自家用固定翼(多発エンジン)

自家用で双発飛行機を操縦する為のコースです。

自家用回転翼(レシプロエンジン)

自家用でヘリコプターを操縦する基礎となる資格を取得する為のコースです。

自家用回転翼(タービンエンジン)

自家用でタービンエンジンヘリコプターを操縦する為のコースです。

エグゼクティブコース(自家用)

ゆとりを持った大人のためのコースです。

女性パイロット専用(事業用・自家用)

女性教官が女性目線でカリキュラムを作成した女性の為のコースです。

短期分割(自家用固定翼・自家用回転翼)

一度に長期の休暇を取って渡航出来ない方の為のコースです。

シルバーコース(自家用固定翼・自家用回転翼)

趣味で飛行機・ヘリコプターを操縦したい年配者の為のコースです。

英語の苦手な方のコース(自家用固定翼・自家用回転翼)

自家用免許取得の際も、英語が必要です。自家用免許を取得したいが、英語に自信のない方の為のコースです。

ページトップへ