資料請求・お問い合わせ

訓練費については「訓練期間と費用」でご覧いただけます。
また、訓練費のお支払い方法に関しましては、安心の分割コースもございます。
お気軽にご相談ください。

◆学生の方向けに、各コース学割(キャッシュバック)を設定しております。


◆アメリカでの訓練後に、国内のエアラインパイロットになることもできます。
関連情報:国内初の女性機長になった方のニュースはこちら

-憧憬- 空への強いあこがれ、夢への誘い。

団塊世代の方たちの大量退職によるパイロット不足の時代へ・・・ドクターヘリ等に対する操縦士の需要増加・視力規制の法的緩和も追い風に!北洋エアースクールならではの多彩なコース。専門スタッフによる全面バックアップで今ならパイロットになるチャンス!!北洋エアースクールがあなたのライセンス取得をお手伝いいたします。

エグゼクティブコース。ゆとりを持った大人のコースです。

プロパイロット養成コース

本気でプロを目指す方。

自家用パイロット養成コース

趣味で楽しみたい方。

女性パイロット養成コース

女性パイロットを目指す方当社ならではの専用コースです。

更新 おすすめ

シニアパイロット養成コース

ご年配の方向けのコースです。

エグゼクティブコース

ゆとりを持った大人のコースです。

おすすめ

短期分割コース

まとまった休みが取れない方もお気軽にご相談ください。

英語が苦手な方専用コース

英語に自信が無い方もご安心ください。

北洋エアースクールからのメッセージ

大空を眺めた時、飛びたいと思った事はありませんか?
幼少の頃に夢見た飛行機のパイロット
幼少の頃に夢見たヘリコプターのパイロット。
飛行機やヘリコプターの操縦席に座った興奮・自分の手で飛行機やヘリコプターを操縦し、初めて飛んだ感動は何物にも代えられません。
現在、日本には自家用操縦士(女性含む)・事業用操縦士(女性含む)・定期運送用操縦士を合わせ航空従事者の資格を取得している方は、約33.000人程います。(女性含む)

団塊世代のエアラインパイロット大量退職にともない、数年前より各航空会社のパイロット不足が深刻な社会問題となっております。各社、自社養成制度の募集人数(女性含む)を増やしておりますが、教官や訓練施設及び宿舎(女性用)に限界があり、思うように進まないのが現状です。その為、事業用免許(ライセンス)保有の有資格者(女性含む)を対象に一般から公募しておりましたが、近年は受験資格を自家用操縦士(女性含む)まで拡大しております。この様な航空会社(エアライン)の飛行機パイロット不足の煽りを受けて、使用事業の飛行機パイロットも不足しております。更に、ビジネスで小型ジェット飛行機が利用され、これまで以上にパイロットの需要が高まっております。(女性パイロット限定の募集もあります。)そこで近年パイロット不足を懸念し学校法人(大学)が航空会社からのバックアップを受け、操縦士の養成を行う学科を持つ飛行学校(大学)が誕生致しました。しかし、養成を行う飛行学校(大学)も卒業までに4年の歳月がかかり、個人が負担する学費も膨大なのがネックとなっております。飛行機のパイロット不足以外にも、官公庁(自衛隊を除く)が私費にてヘリコプター免許を取得した有資格者の募集(女性含む)を行っております。さらに、各都道府県における防災ヘリコプター(ドクターヘリ)導入強化に伴い、運航委託されている民間航空会社においても、例外なく団塊世代のベテランヘリコプターパイロットが大量退職をするため、定期的に新人のヘリコプターパイロット募集(女性含む)を実施しています。しかし、現在は民間の事業用ヘリコプターパイロットを養成する公の機関はありません。このような状況の中で、更なる飛行機・ヘリコプター航空従事者の需要を確保するため、北洋エアースクールでは航空留学を基盤とし、飛行機免許・ヘリコプター免許取得をする方(女性含む)のサポートを行っております。留学先の飛行学校は、ロサンゼルス近郊の第1級空港内にあるアメリカ連邦航空局(FAA)指導の訓練飛行学校で、少数精鋭のきめ細かい指導をモットーに、明日のプロパイロットを夢見る方(女性含む)を積極的に養成している飛行学校になります。
もちろん、自家用飛行機の資格を取りたいと思う方(女性含む)から、飛行機を所有し自ら飛行機を操縦したいと思う方(女性含む)まで、パイロットライセンス取得に最適な方法をご案内しております。
最近の航空業界では、 女性(飛行機・ヘリコプター)パイロットの進出が非常に目覚ましい状況にあります。このような状況を踏まえ、当エアースクールでは飛行学校として初の、女性パイロットになりたい方の為に【女性専用コース】を設定しております。定年退職後の有意義な時間を使い、飛行機・ヘリコプター免許を取得するご年配の方の為に【シルバーコース】もございます。航空留学をする際に必ず必要となる英語ですが、不得意な方の為に【英語が苦手な方コース】もございます。お勤めや学校に通われている方で、航空留学を行う為の留学期間確保が厳しい方へ、最適な訓練スケジュールをご案内させて頂く【短期分割コース】もございます。

  • パイロット=男性の職業と言うイメージをお持ちではありませんか?
    女性も各方面で活躍しております。
  • パイロット=特別な能力が必要だと思っていませんか?
    ごく普通の能力及び身体条件があれば十分です。
  • 飛行機・ヘリコプター免許取得に性別は関係ありません。
  • 飛行機・ヘリコプター免許取得に年齢の上限はありません。
  • 飛行機・ヘリコプター免許取得に高度な英語力は必要ありません。
  • 飛行機・ヘリコプター免許取得に特別な身体能力は必要ありません。
  • 飛行機・ヘリコプターの免許取得は難しいものではありません。

航空留学に抵抗のある方、海外の飛行学校と聞いて不安に思われる方、及び女性パイロットを目指される方、一度御相談ください。
航空留学にて、他人とは違ったパイロット(飛行機・ヘリコプター)免許と言う資格取得へチャレンジしてみませんか?
視力も規制緩和になり、取得には絶好の機会です。航空留学にて新たな可能性や新たな視野を広げてください。
気軽に自家用(飛行機・ヘリコプター)免許を取得したい方(女性含む)から、本格的に事業用(飛行機・ヘリコプター)免許を取りプロパイロットになりたい方(女性含む)まで、貴方がパイロット免許を手に入れるまでの航空留学による訓練フローチャートをご説明致します。

エグゼクティブコース新設お問い合わせはこちらへ

ページトップへ